保護して守る 強さやさしさ美しさ

強さとは

塗膜の耐応年数は、ウレタンで約8年、シリコンで約12年、フッ素で約15年、と言われています。

塗装をきちんとすれば、雨・汚れ・ひび割れに対し、確実に強くなります。

大切なお住まいを末永くお使いいただくために、わたしたちがお手伝いいたします。

やさしさとは

最近では、人体への影響や環境への負担を少なくするための、耐久性を持つ水性塗料などに変わっており、塗料も確実に時代に合わせて進化しています。

当社では、人体への影響や、環境に対しての負担を考えた塗料を使用しております。

美しさとは

思い通りの色、艶、ぴかぴかの建物は、気持ちいいです。

ですが、新しい色に塗り替えることが本当の塗替えではありません。

外壁塗装の本当の意味合いを満たしてこそ、本当の美しさが映えるのです。

いい塗装とは、職人の技術知識、そして適切な施工を行うことによって完成します

ポイントは、早く綺麗に均一に

ムラ、だれ、かすれ、ダメ、みみ

ムラは吸い込みムラ(下塗りが足りない)と塗りムラ(均一に塗れてない)。

だれは、塗料がたれた状態。

かすれは、塗料の配り方が悪い(均一じゃない)。

ダメは、塗り忘れ、塗り残し。

みみは、ローラーの塗り方が悪くて変な筋が残ること。

以上のことがあってはなりません。

養生技術はとても大切

住宅の素材には、塗装できるものとできないものがあります。

基本的にアルミ・ステンレス・銅(焼付け塗装仕上げで劣化が少ないもの)は塗装しません。

その部分はビニール等で養生をします。

不十分な養生では、汚してしまったり、塗るところと塗らないところの境目がガタガタになったり、土間がペンキだらけになったりしてしまいます

施工の要である足場

足場は、わたしたちの塗装工事において、なくてはならないものです。しっかり組まなければ、命にかかわってしまいます。

そして、足場の位置次第で、傷んだ箇所が発見しづらいことがありますし、無理な体勢ではよいお仕事ができません。

お住まいをぐるりと回りましょう

以下が塗り替えのサインです

壁をさわって粉がつく・・・

これがチョーキングです。

壁ひび割れ・・・クラックといいます。

ほおっておくと、雨水の侵入が起こります。

こうなると、ホームセンターで売っているシーリング材で応急処置を行う必要があります。

シリコン系はだめです。

のちに塗装工事をする際に塗料が乗りません。

お勧めはノンブリードのシーリング材1成分形ポリウレタン低モジュラスタイプです。

藻類・カビ(北側の壁に多い)

鉄部・木部の錆、塗膜の剥がれ

塗り替えのサインはありましたか

ふだん何気なく玄関先だけ見て住んでいるあなたのおすまい。

一度、おすまいをぐるりと見てあげてください。

そしてあなたのおすまいの状態を知っておいてほしいのです。

傷んだところがあっても、少しの補修で済む場合もあります。

傷みは、放置するから進行する

まずは、我が家のチェックから。

自分の手には負えないと感じた時は、プロにご相談下さいませ。

error: Content is protected !!